RMT考察サイトホワイトドラゴンの鱗

 
 RMTとは?

 RMTとは「Real Money Trade」の略称で、そのゲーム内の通貨やレベルを上げた能力が高いキャラクターのアカウントや、
 なかなか手に入らないレアアイテムなどを、ユーザーが他のユーザーに現金で販売する行為の事です。

 RMTの誕生

 オンラインゲームが盛り上がり始めた2000年ごろから日本でもRMTが行われるようになり、
 当初は、時間に余裕のある接続時間の長いユーザーがレベルを上げたりアイテムを獲得したりして、
 オークション等で他のユーザーに販売する個人間取引が主流であったといわれています。

 「ゲームの付加価値は、ユーザーが創出したセーブデータであって、ユーザー同士のデータ交換そのものは規制できない。」

 時間があってお金のないユーザーとお金があって時間がないユーザーがいれば、前者が時間をかけてプレイし、
 そのデータを後者に売り渡すRMT行為)のは、規約に違反しているとはいえ、自然な流れなのかもしれない…です。

 

TOPへ

Favorite

Last update:2017/4/13